bbs EMITS SQUARE
昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン
掲示板

昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン使い方検索・過去ログ管理モード懐かしの福岡掲示板へ

現在休止中です。新規書き込みは出来ません。

konbu   ミニバーグ   
六番目の貞子    [2336] 
添付ファイルなし    私が初めてかけたパーマは「ミニバーグ」でした。「ゆるく」かけてもらったつもりが、できあがってみたら、「アフロ」みたいに...。(ー_−;) どうも、「かかりやすい」髪質のようで、その後、どんなに「ゆるく」かけても、シャンプー後にドライヤーで格闘する日々でした。
 結局、私の髪は、「ゆるいくせ毛」ということが判明し、パーマをかけなくなりました。今は、とても楽チンです。

 それにしても、「高校を卒業したら、パーマをかける」のが、暗黙の風習だった当時...今では、考えられないですよね。

 「ミニパーグ」=「パーマ」 はい! 真っ先に連想しました〜! 私は「アラフィー」.....(^_ー)
2009/06/08(mon) 02:33:55


spr_miso   ハンバーグ [2337] 
爺龍     
添付ファイルなし   お久しぶりです。
ハンバーグと言ったあだ名がついていた菅原洋一さんがハンバーグのCMに出てきた時は笑っちゃいました。
当時の我が家はニチレイではなくマルシンハンバーグがメインでした。

ところで「家族対抗歌合戦」欽ちゃんとアシスタントをしていた朝加真由美さんが懐かしいですよね。
2009/06/08/(mon) 22:37:52


milky_m   美容院 [2338] 
朱夏     
1244469689.jpg   昔はパーマ屋さんと呼んでました。
パーマはパーマネント・ウェーブの略ですが、天然パーマは天然ウェーブと呼ぶ方が正しいかも?

>高校を卒業したら
当時、山口百恵もカーリーヘアでしたね。


>歌合戦
ユーモア賞、アットホーム賞、審査員特別賞・・賞をもらえないチームのほうが少なかったような?
2009/06/08/(mon) 23:01:37


sakuma   ハンバーグとミニバーグ [2339] 
koto     
添付ファイルなし   CM画像の菅原さん親子、顔がそっくりですね。キャッチコピー、
そのまんまって感じします。^^
昔お弁当のおかずに、小さなハンバーグが時たま入ってたことが
ありました。このハンバーグだったのかも‥

マクドナルドのハンバーガーは、ビッグマックやメガマックだけで
通じちゃうのがすごいですね。

パーマといえば、ソバージュが流行ったころ髪のウェーブとソバージュ
っていう名前から、ラーメンや焼きそばなどの麺を連想してました。^^
2009/06/08/(mon) 23:33:11


milky_m   ソバ [2340] 
朱夏     
添付ファイルなし   ソバージュはフランス語の野生だそうです。
蕎麦は海外でもSobaで通じるので、野生の蕎麦はソバソバージュ?
2009/06/09/(tue) 22:39:53


spr_sio   オヤジ・・・ [2341] 
暇 耕作   URL  
添付ファイルなし   sauvage→ソバゲ→蕎麦毛・・・つながった!

メガマック→(あまりの大きさに)目が真っ暗・・・う〜ん、つながらない!
と言うか単なるオヤジギャグだ。
2009/06/09/(tue) 23:33:30


sakuma   ソバゲ [2342] 
koto     
添付ファイルなし   昔、オレンジ(orange)のスペルを覚えるのに「オランゲ」
って覚えたことを思い出しました。^^* 
フランス語もOrangeで、同じスペルですね。
「♪薄く切ったオレンジを アイスティーに浮かべて」
冷たい飲み物やお蕎麦がおいしい季節になりましたね。
2009/06/11/(thu) 18:05:32


milk_c   菅原洋一 [2343] 
あくび     
添付ファイルなし   の店が吉祥寺にあったような。。。
バスの広告でみたような。。。
もう20年以上前です。
この歌織ちゃんもすっかりアラ40ですよね。

ソバージュ、やってました。
流行りましたね、こんな髪型!!
私がパーマをかけたのは、高校卒業してから、と遅く、
新宿の美容院で、担当してくれたお兄さんが
「これが記念の初めてのカーラーだね」なんて、
言いながら巻いてくれたので
じんわり、うっすら涙が。。。なつかしっ。。。
(アイコン変えてみました)
2009/06/11/(thu) 21:10:12


milky_m   No Subject [2344] 
朱夏     
添付ファイルなし   >スペル
最初につまづくのは、table teacher あたりでしょうか?
小学校で習うローマに、「E」は「え」のイメージを刷り込まれてますものね。


>菅原父娘
ついでに羽仁進&未央も思い出します。

>美容院
最近、街の美容院密度が異常に高くないですか?
2009/06/11/(thu) 23:41:26


demae   ミニバーグ(同音異義) [2345] 
こげぱん     
添付ファイルなし   ハンバーグの「ミニバーグ」と、化粧品の「ミニバーグ」、どちらも、リアルタイムでCMを見たことがあります。

しかし、化粧品がパーマ液だったというのは、すっかり忘れてました。

ところで、略語じゃないけど、同音異義語で思いだすのが、「かるかん」。

片や鹿児島の銘菓、片やキャットフード、小さい頃、両方のCMが流れた時は、どうしても結びつきませんでした。それだけに、「かるかん」という言葉は、強烈に印象に残ってます。

もっとも、お菓子のほうは「かるかん」とひらがな、キャットフードのほうは「カルカン」か「KalKan」と、カタカナかローマ字だったので、混同する人はあまりいなかったのかもしれないですね。
2009/06/11/(thu) 23:54:26


milky_m   キャットフード [2346] 
朱夏     
添付ファイルなし   缶詰は普通、中身の絵(写真が)が表示してありますが、ペットフードは食べる側ですね。
2009/06/12/(fri) 23:25:52

bontan   卓上星占い   
aonosato    [2332] 
添付ファイルなし   これは飲食店との委託契約だった、と聞いたことがあります。
機械をリースして、設置料を店に払い売上を回収する、という、
方法。1回10円として凡そ20台設置してどのくらい回収できたので
しょうか?ナッツとか後年は怪しげなおもちゃもあったような。

それはそうと、デパートの屋上。これも10円入れると、雀が
お御籤をつまんでぽいっ!と捨てていくカラクリおもちゃ。

それからハンドルでクネクネ道を操作する、10円ドライブ。
アッ!という間に消える10円望遠鏡・・・10円は子供の夢を
運びましたよねぇ。
2009/05/30(sat) 22:21:48


milky_m   皮算用 [2333] 
朱夏     
添付ファイルなし   aonosatoさんには釈迦に説法、素人の戯言でしょうけど・・

昭和40年頃の10円は今の100円位の感覚でしたから、現在に置き換えてみます。
1台あたり1日1個売れるとします。飲食店1店舗平均5台置くとして、人口5万人の市を想定します。
1ヶ月で、飲食店数150店x売り上げ150個x単価100円=2250,000円。
占いは1台に30本入るとして、市内150店の月1回補充集金は1人工でカバー出来ます。
占いの原価はたいしたこと無いと思われますし、初期投資は2ヶ月で回収出来そうです。実際は、おしぼりや食材の取引も兼ねてたと思われますので人件費は軽微です。売り上げをお店と折半しても、全盛期は結構良い商売だったのではないでしょうか?
2009/05/31/(sun) 01:44:18


bontan   No Subject [2334] 
aonosato     
添付ファイルなし   朱夏さん。
   >釈迦に説法
何をおっしゃいますやら。全く妥当なシュミレーションだと思います。でも当時の喫茶店主さん達はそんな「地道」な商売が我慢できなかったんですねぇ・・・

そして顧客の射幸心を煽り、一獲千金のインベーダーゲームに流れ、結果ブームが去るとともに喫茶店は、スタバに取って代わられちゃいました。ところで、「ピーナツ」。この思い出も深いですね。
今でも私は、ピーナツが大好き♡ で、
お気に入りはでん六さんの「バタピー」。大粒で程よい塩味。
帰りの電車で、発泡酒のお供、です(笑)
2009/05/31/(sun) 20:38:44


milky_m   No Subject [2335] 
朱夏     
添付ファイルなし   そのお役ご免になったインベーダーゲームが海を渡って、今のソフトバンクに化けたんですから、世の中わからないものです。

昔、ブルーダイヤモンド・アーモンドの自販機もありましたね。
2009/05/31/(sun) 23:18:44

sakuma   「八十日間世界一周」   
koto    [2323] 
添付ファイルなし   はじめは優雅に気球で空の旅を楽しんでると思ったら、次々に遭遇
するアクシデントにビックリ。 世界各地の景色もすばらしくて
旅行気分も満喫! 何もかもがビッグスケールの映画でした。
そしてエンディング、壮大な冒険旅行の代償に全財産は無くしたけれど
愛する人とハッピーエンド…と思ったんですが、さらに続きが‥^^
(ちょっとネタバレだったかも? )
それにしても、行動力の早さに驚いちゃいました。
なんでもギャンブルの対象にしてしまうのもすごいです。

私はDVDで観ましたが、やはり前後編に分かれていました。
スケールは違いますけど、ディズニーランドのアドベンチャーランドや
ウエスタンランドで遊んでるような感覚もあって楽しかったです。
流れてる音楽もとても素敵でしたね。
2009/05/22(fri) 18:18:29


spr_sio   兼高かおる世界の旅 [2324] 
暇 耕作   URL  
添付ファイルなし   子供の頃これが一番好きな番組でした。
数ある漫画や子供向け番組よりもずっと好きでした。
あのテーマ曲を聴くと、今でも旅情を掻き立てられて心がウキウキします。
私の旅行好きの原点だと思っています。

兼高さんの「〜でございますのよ。」という語り口を聞くと、「やっぱ東京の人は話し方もオシャレやねえ。近所のオバちゃん達とは全然違うっちゃねえ。」と思ってました。
世界への憧れと同時に、東京への憧れもあったんですね。

ちなみに2番目に好きだった番組は、地元九州朝日放送で放送していた「原鶴温泉アワー」でした。
なんて年寄り臭い子供だったんでしょう。

2009/05/22/(fri) 20:40:13


bisco   八十日間世界一周 [2325] 
こさむ   URL  
添付ファイルなし   世界一周とタイムスリップ気分が味わえる、19世紀の万国博覧会を見るような映画でしたね。
40人余りのスター達がカメオ出演してましたが、どこに誰が出てたか答え合わせをするエンディングのアニメーションが洒落てました。
マレーネ・ディートリッヒ、フランク・シナトラ、ピーター・ローレあたりは自分にもすぐに判りました。
2009/05/23/(sat) 00:33:42


milky_m   No Subject [2326] 
朱夏     
添付ファイルなし   >気球
一度でいいから気球で国境を越えてみたいものです。
>ディズニーランド
以前、スクリーンで旅をするのがあったと思いますが、アトラクションで映画と同じのがあったらいいですね。


>兼高かおる
三井グループ〜三井グループ〜♪
日曜の午前中は『狼少年ケン』(再放送?)、『世界の旅』。
午後は『大正テレビ寄席』・・テレビっ子?

>原鶴アワー
懐かしいです。でも内容を思い出せない・・


>カメオ
デヴィッド・キャラダインのお父さんも出てましたね。
中〜高時代に映画雑誌を3年間購読してましたが、カメオ出演という言葉は見たことなかったです。
いつから日本でも使うようになったんでしょうね?

2009/05/23/(sat) 09:38:47


bontan   ハレハレGOGOGO [2327] 
aonosato     
添付ファイルなし     >午後は『大正テレビ寄席』
といえば牧伸二さん。で「ハレハレゴーゴーゴー!」
♪みーんな みーんな東芝 トーシバァーのマーク!」。
でしたねぇ。
あの頃のローカルはパワーがありました。

ミユキ野球教室も懐かしい、日曜日の朝でした。
2009/05/23/(sat) 11:09:13


milky_m   紳士だったら知っている [2328] 
朱夏     
1243085400.jpg   服地はミユキと知っている♪
野球に興味が無かったので、これが聞こえるとチャンネルを回してました・・・

ところで、aonosato さんなら、これが何の会社だかわかりますか?
「ダイシンまかせで大安心」
昔、福岡でやってたCMです。久留米の会社だったような気もします。
2009/05/23/(sat) 22:30:29


bontan   温故知新。 [2329] 
aonosato     
添付ファイルなし   朱夏さん、おはようございます。
  >「ダイシンまかせで大安心」
知ってますとも♪
確か、呉服屋さんから起業した久留米の会社だったかと。
まだ久留米に「丸栄」があって、公会堂があって、旭屋が
あった頃。市民のファッションはここから、みたいな(笑)
懐かしいですね。
2009/05/25/(mon) 07:05:18


bontan   チェリオといえば・・・ [2330] 
aonosato     
1243343463.jpg   ミリンダ、ファンタ、セブンアップが学食の三巨頭。
街に出れば、プラッシー、ネクター、ドクターペッパー。
そして忘れちゃいけない、マリンカ。
「リンゴ果汁入り炭酸飲料」。発売元は失念。そして、
UCCのミルクコーヒー。名糖のソーダラップも懐かしいです。
でも・・・
やっぱりデパートでせがんだ、10円の噴水ジュース。
あれっても一度、再生できないですかねぇ(笑)
2009/05/26/(tue) 22:25:13


milky_m   ジュース [2331] 
朱夏     
1243430555.jpg   >ダイシン
70年代の半ばまではCMをやってたように記憶しています。
キャッチコピーからは、婚礼衣装か工務店をイメージしてましたが、服屋さんでしたか。

>名糖のソーダラップ
ソーダラップは井村屋だったと思います。渡辺のジュースの素、春日井のシトロンが粉末御三家。
森永コーラス、前田産業のハニーミルトン、カルピスが乳酸御三家。
明治屋マイジュース、トリスコンクが二大濃縮ジュースでした。

噴水ジュースは無くなりましたが、お茶屋さんの店頭のアイスグリーンティのガラス容器がついた冷却器は今でもみかけます。
昔はケースの中に噴水がついてたような気がします。
2009/05/27/(wed) 22:26:32

bisco   バイラス   
こさむ   URL [2318] 
添付ファイルなし   私はまたイカを数える時の「一パイ、二ハイ、三バイ」から「バイラス」なのかと…いや、気にしないでください。

強いぞガメラ♪の「ガメラマーチ」が主題歌として使われるようになったのが、この『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』からだったと思います。
私は次作の『ガメラ対大悪獣ギロン』なぞ観に連れてってもらいましたが、正直子供に媚び過ぎてるガメラシリーズより東宝のゴジラシリーズの方が好きでした。ミニラの登場によって大差なくなりましたが。

(当該記事がトップにあった時に何度か投稿を試みたところ上手くいかず、ずいぶん遅れたレスになってしまいました。ごめんなさいm(_ _)m)

にしても豚フルウイルス、私の住む兵庫県で洒落にならないことになってきました。しかも私の利用する阪急沿線がもっともデンジャラスなようで…。今日の車内はマスクマンだらけでしたよ。
2009/05/17(sun) 19:38:14


milky_m   怪獣映画 [2319] 
朱夏     
添付ファイルなし   映画館で初めて観た怪獣映画はモスラ対ゴジラでした。その後のゴジラの更正した姿は子供ながらに観ていて気恥ずかしい思いでした。
弟の年が離れているので、怪獣映画は付き添いで『ゴジラ対ヘドラ』まで観ています。

新型インフルエンザは若い人しか発病しないのでは?と言われてますね。我々の世代は大丈夫なのかも?モスキート音が聞こえなかった時はショックでしたが・・
2009/05/17/(sun) 21:13:12


bisco   怪獣映画 [2320] 
こさむ   URL  
添付ファイルなし   私も怪獣映画を“子供”として観に行ったのは『ゴジラ対ヘドラ』が最後でした。
…その後しばらくして“マニア”としてリバイバルものを観に行くようになりましたが。(*/▽\*)

新型インフルは若さのリトマス試験紙でしたか!Σ( ̄□ ̄;)
その上偏差値の高い学校に通う頭の良い子たちが罹っているという噂も…あ、なんか熱っぽくなってきた気が。
2009/05/17/(sun) 22:02:41


konbu   モスキート音 [2321] 
六番目の貞子     
添付ファイルなし    この件について、私も最近ショックなことが...。この季節になると、我が家の庭では、夜に「ジ〜!」「ビ〜!」のような「虫の声」?が聞こえ出すのですが、子どもたち(14〜18歳)は、「うるさい!」と言うほどなのに、私には「かすかに」しか聞こえない...。「いよいよ耳が遠くなった?」と思っても、日常生活で「聞こえ難い」と思う場面もない...。これが要するに、「若者にしか聞こえない」という「周波数の音」に関係してるんでしょうかね?

 それにしても、「コンビニ前に座り込んでたむろする若者を追い払うために」使われる...なんだか、「煩いハエ」と同じ扱いみたいで、ちょっと哀しくもあり...。(*_*;)
2009/05/18/(mon) 12:16:06


milky_m   年寄りの地獄耳 [2322] 
朱夏     
添付ファイルなし   これから歳を重ねるにつれ、世の中が静かになっていくんですね・・
モスキート音がネットで話題になったのは5年前ですが、今頃TVで取り上ているのは何故でしょうね?
2009/05/18/(mon) 21:43:38

bontan   ふりかけ   
aonosato    [2315] 
1242255710.jpg   永谷園さんから、「カレーふりかけ」てのが出ましたよね。
僕の記憶が正しければ、昭和40年頃に同じ永谷園さんが、
「カレンダーふりかけ」というのを発売されてました。

月曜日から日曜日までの、一週間。それぞれにふりかけの小袋が
付いている当時としては、斬新なデザイン。ま、当時は「8マン」
シールの丸美屋さんが一人勝ち、状態でしたが。

「のりたまご」とか、「磯の吹き寄せ」なんかのほかに、
カレーふりかけ(確か、日曜日?)っう、これまた当時のこども心を
惑わす、和洋折衷ふりかけがあり、これを競って兄弟でジャンケン、
してました(笑)。1/7の確率でそれでも勝った兄貴は、小さい袋の
わずかなカレー味ふりかけを、負けた弟にも分けてくれてましたっけ。

そして40数年。
やっとこの商品が日の目を見ました。もちろんこの世界の王道は、
まだ丸美屋さんなんでしょうが、永谷園さんは「お得意」のあられと、
お茶漬け併用という隠し技。なかなかディープな世界、
でもありますねぇ。
2009/05/14(thu) 08:17:56


milky_m   誰んだ〜? カレンダ〜 [2316] 
朱夏     
添付ファイルなし   カレーふりかけの発売はaonosatoさんのブログで知りました。
(書き込みがログイン制だったので敷居が高く遠慮しました)

カレンダーフリカケは寿命が短かったので、同世代でも覚えている(食べたことがある)人は少ないようです。
ちょうど記事にしようと思っていたところなので、アップロードしました。

子供の頃はカレーふりかけを別にすれば、ご飯の友は地元でいう「めしどろぼう」「しょんしょん」(どちらも、もろみ味噌)や「アミ漬け」等の渋好みでした。
2009/05/14/(thu) 23:00:58


bontan   お見それいたしました [2317] 
aonosato     
添付ファイルなし   朱夏さん。やっぱり「答え」はここにあるんですね。まさに
その通りです。久留米にも当時、日本ゴムの購買部で共栄会、
というマーケットがあって、確かそこに吊るしてあったのが、
カレンダーふりかけ。まだ、ゼリービーンズがガラスの容器で、
量り売りされていた時代です。

おまけは黒いシール(動物?)だったような・・
この記憶は定かではありません。でも当時としては「8マン」という、
強力なキャラクターに対抗して以降、数々のアイデア商品を輩出した、
永谷園さんと、ふりかけから脱却できない丸美屋さん。

時代は非情にも立場を逆転させた、というのは言いすぎでしょうか?
私のいる業界もまさに同じことが言えますが。

2009/05/15/(fri) 10:55:50

spr_sio   対馬   
暇 耕作   URL [2310] 
添付ファイルなし   私は日本中かなり旅行しましたが、意外にも対馬にはまだ行った事がありません。
それどころか、韓国・プサンは6回ほど行きましたが、いつも高速船で対馬を横目に見ながら通過している状態です。
対馬が見えなくなる前に、前方にはもう韓国本土が見えてきます。
私にとって近くて遠い島ですが、いつかは必ず行こうと思っています。

バナナ饅頭は懐かしいですね。
見ただけでバナナと解かる形なのに、これでもかと言わんばかりに「BANANA」と書いて(焼いて?)あるのが面白いですね。
たぶん昔はバナナも高級品だったので、そんなイメージをアピールしたかったんでしょうか。

業務連絡:無事投稿できました。 お手数お掛けしました。






2009/05/12(tue) 04:20:54


sakuma   バナナカステラ(バナナ饅頭) [2313] 
koto     
添付ファイルなし   バナナ饅頭のこと、ウチの方ではバナナカステラと呼んでました。
今でもたま〜に食べたくなります♪ ちょっとワッフルのような、
洋風の「もみじ饅頭」みたいな感じもするお菓子ですね。

今年 駅弁大会が開催されたときに、小田原の「鯛めし弁当」を
食べました。ソボロは骨がなくて食べやすいですけど、魚の骨を
きれいに取るのって大変でしょうね…

>栗ぼうろ  たまごボーロ・蕎麦ぼうろ etc.
ボロボロするからボーロなんて、勝手に想像してました。(・・;
2009/05/12/(tue) 23:03:23


milky_f   No Subject [2314] 
朱夏     
1242139571.jpg   今はどうだか分かりませんが、今から20年位前に訪れた時には空港が出来てましたが、
相変わらず観光客はまばらで、厳原港周辺を離れると手付かずの自然が広がっていました。

バナナ饅頭は北海道が発祥地らしいですね。
島にまで普及していたのは、昔のバナナの威光でしょうか?

>たまごボーロ
実家の方では、衛生ボーロとか栄養ボーロと呼んでました。
佐賀に丸ボーロという銘菓がありますが、同じボーロとは思えません。
2009/05/12/(tue) 23:46:50

前のページ最新ページ次のページ


戻る昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン使い方検索・過去ログ管理モード

azulboard by estrella-azul.com